本文へスキップ

介護事務管理士 合格

介護事務管理士のニーズは高い!

介護業界は今、人材不足の状態…。しっかりとした介護事務の技能を持った人の活躍場所はたくさんあります。

介護保険制度とは


40歳以上の方が被保険者となり保険料を収め、介護が必要と認定された際、費用の一部(原則1割負担)を支払って介護サービスが利用できる制度です。

65歳以上の方(第1号被保険者)は、その原因に関わらず、介護や支援が必要と認定されたときにサービスを利用できますが、40歳以上65歳未満の方(第2号被保険者)は、特定の疾病が原因で介護や支援が必要と認定されたときのみサービスを利用できます。

40歳未満では自身に介護が必要になったとしても介護保険は利用することができません。


ナビゲーション